まつげエクステにはグルー使用|2つで立派な効果魅せ魅せ

シミの解消

最初にレーザーフェイシャル

シミは、放っておくと、どんどん増えます。そして濃くなります。 化粧品では取れません。イオン導入でも、本腰を入れてやらないと、薄くなったかなと思うとまた濃くなっての繰り返しです。 私は、頬のあたりに薄いシミが広い範囲で広がっており、その中にポツポツ黒いシミが点在している感じで、本当に嫌になっていました。 美容皮膚科で最初に勧められたのが、レーザーフェイシャルです。 レーザーフェイシャルはピンポイントでシミを狙い打ちする普通のレーザーとは違い、全体に薄いシミが広がっている人に向いているそうです。 また、レーザーのように長い間顔に絆創膏を貼らなくて良いので、時期を慎重に選ばなくても基本いつでもできるのが良いところです。

あらかた取れたあとはピンポイントで

それを、できたら三回くらい毎月繰り返し、もうそれで終わる、きれいになる人もいれば、老人斑のように大きなめだつシミがとれてなければ、それを今度は狙い打ちしていくのです。 これが、先生にもよりますが1週間絶対に絆創膏を取らないでくださいと、言われるのです。 ですが、意外と1週間は長くて、こんなにはっきり傍目にわかるものをつけたかなくて、途中で外してしまいました。 そうしたら、すごく怒られました。台無しになってしまうことがあるそうです。それから、とにかく術後は紫外線にあたらないよう細心の注意を払ってくださいと言われました。 結果は、とてもきれいになりました。特に、全体にかすんでいた肌がばっと白くなって、清潔感が出ました。大きなシミの方はまだぼんやり残っているので、もう少ししたらするかどうか、決めたいと思います。